Skip to content

消費者金融のテレビコマーシャル

最近の消費者金融のテレビコマーシャルは何か無難な感じがして面白くなくなったようです。
まだ消費者金融がいい意味でも悪い意味でも元気があった時には、テレビでも話題となっていたテレビコマーシャルをよく流していたものでした。

思い出すのが、犬を使ったものや派手な音楽とダンサーを使ったものなど今でも思い出すくらいです。
消費者金融の勢いが無くなったのはやはり過払い請求で大きなダメージを受けたのと、社会的なイメージダウンが大きな影響があったと思われますが、消費者金融も昔のサラ金のイメージから脱しようとしているような気もします。

しかし、それは大手の消費者金融だけであって、中小の消費者金融はまだまだ街金やサラ金のイメージをずっと引きずっていることも間違いありません。
逆に言えば大手の消費者金融は銀行に近くなっていき、いわゆるサラ金は中小の消費者金融のイメージとなっていくようです。

Published inお財布の助っ人

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です