Skip to content

カードローンは一つに限る必要はない

ある金融機関のカードローンの審査と通ればそれで満足する必要はありません。
連続してカードローンの申し込みをするということは避けたほうがいいかもしれませんが、しばらくしてからはより金利や金額の条件の良いカードローンを申し込みをすることは自分にとって有利になるので、申し込みをしてみるべきでしょう。

仮にそれで審査に通らないとしても以前のカードローンはそのまま利用できるのですから、何も損なことは起こるわけでありません。

もし前のカードローンよりも良い条件のカードローンの審査に通ることになれば以前のカードローンは止めてしまえばいいだけです。
そして、新しいカードローンでしばらく時間が経てば、またより良い条件のカードローンがあれば申し込みの審査を受ければいいのです。

どんどんと条件によいカードローンに乗り換えていくように行動すればいいのです。
そのようにできればカードローンにかけるコストも削減することができるのですから。

Published inお財布の助っ人

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です